子育て支援課トップページ > 親子でお出かけトップページ

親子でお出かけトップページ

 

長門市の「ここがすごい」情報

 長門市には、「へぇ~」「すっご~い」と思うスポットが随所にあります。ここでは、自然豊かでやさしい気持ちにあふれた「ながと」の魅力を不定期にお届けします。

 お出かけの際のミニ情報として、あらかじめ知っていただいていると楽しみが倍増するかも。

1 ながとならでは。長門市総合公園のすごさ

 ひときわ目を引く延長113mの大型ローラー滑り台。長さも長いけれど圧巻は、落差21mだということ。山頂から滑り降りるスリルは絶品です。

 お楽しみはまだまだ。大型ローラー滑り台を筆頭に、ちびっこ広場・わんばく広場・ぼうけん広場の複合遊具、ちびっこゲレンデ、芝生広場、健康広場、古墳広場、展望広場、山頂広場など、お子様だけでなく、いろいろな世代の皆さんがお楽しみいただける内容となっています。ウォーキングがお好きな方には、山頂広場の景色がおすすめ!

 これだけの施設なら、気になる入場料は・・・ご心配なく。なんと無料なんです!地元はもとより、遠方からも親子連れでにぎわう魅力のスポット。ぜひ、足を運んでみてください。

 総合公園園内マップ.pdf

2 ながとでプール公園といえばここ。七段の滝河川プール(~8/31まで)

 県内でも屈指の温泉地「俵山温泉」からさらに奥に車で走ること5分。夜はホタルが飛び交う七重川沿いに作られた「七段の滝河川プール」には、連日遠方からのお客さんも含め、たくさんの家族連れでにぎわっています。7/20のプール開きから、夏休み最後の8/31までの間に、約10,000人の来場者を見込んでいます。

画像 065.jpg 画像 067.jpg

 もちろん、プールだけでなく、川遊びもできます。今年は、連日の真夏日の影響か、水温はさほど低くなく、岩場にある大きな水溜りのような場所につかっていると、さながら露天風呂のよう。長門市内の海水浴場で泳いだあと、ここでシャワー代わりに泳いで帰る人もいるとか。

画像 063.jpg 画像 064.jpg

 川を上ると七段の滝もあり、見所満載!日差しがそんなにきつく感じないのは、森の効果でしょうか。自然が生んだマイナスイオンを存分に浴び、ここで夏休みの楽しい思い出を作ってみては?プールのそばには管理棟があり、トイレと更衣室は自由に使えます。プールの利用も無料。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プールの利用は8月31日をもって終了しました。

また、来年もお越しください。お待ちしています。 

  

ページトップへもどる 子ども未来室携帯サイト